FC2ブログ

記事一覧

【VRは現実を超えた!】アダルトVRゲーム体験会無事成功致しました!【レポート】

こんにちは。いちか改めいっちーです。


2016年11月12日(土)に秋葉原で個人主催のアダルトVRゲーム体験会【非公式】を開催致しました。

そうです!とうとう待ちに待った、アダルトゲーマーや男性の夢を叶えるあの体験会のレポートです!

結論から言うと...大成功でした!!

御来場下さった方やツイッターなどで広めてくださった方、応援してくださった方など、皆様のおかげです!
本当に有難うございました!!



正直当日になるまで色々と不安でした。
個人主催でアダルトゲームの体験会を開くこと自体前代未聞なのでは...
何が目的なんだって怪しすぎるのでは...
誰も来なかったらどうしよう...

そんな杞憂はどこへいったのか、開場前からちらほらと人が集まり、とても盛りあがりました。
VR機器が1台のみの関係でお待ち時間が長くなってしまい、都合がつかなかい体験希望の方もいらっしゃいましたので、
その点本当に申し訳ない気持ちと残念な気持ちでいっぱいです。



さて、それでは当日の様子を載せていきたいと思います。


■当日の会場

通運会館さんです!感謝!!

通運会館


■セットアップ後の開場

なんということでしょう。
先ほどまで全く何もなかった空間が


会場


あまり何もない空間になりました!
※VR体験者には夢の空間が広がっています。

14792849570.jpeg

14792849750.jpeg

○驚きの広さです!

14792849330.jpeg


■どのくらい集まったの?

体験者数:17名
見学含め:25名以上
常に5人~8人以上会場内に人がいる状況でした。
体験時間は一人15分~20分程度でしたが、前の方の様子をずっとみていらっしゃった方は操作や手順などを
しっかりと覚えていらっしゃる様子で、大変スムーズに行えました。重ねてご協力感謝します!


■どんな感じだったの?

○来場された方
お友達と一緒にご来場される方や美少女ゲームを普段しない方や、よくプレイされてる方など様々な方が集まりました。
友達の知らない一面(性癖)を知ってしまったお二人はその後大丈夫でしょうか。

○当日の様子
最初は皆さん緊張された様子でした。
そりゃそうですよね!
よくわからない部屋に集められて、今からそこでアダルトゲームの体験会(意味深)が始まるんですもの!
しかも会場内は...ほぼ無音!!

しかし体験会が始まるにつれ、(様々な方の性癖を見ていくうちに)場のムードも温まってきました。
夜伽(H)シーンでとてもアクティブ(意味深)に動く方がいらっしゃったり、
メイドと一緒にダンスをする方がいらっしゃったり。

14792850030.jpeg

会場内では体験者がどのシーンを選択しどういう行動をとるなど、驚きや笑いの声が絶えない様子でした。
想像していたよりも皆さんアダルトコンテンツに対しての壁が少なく、良い意味で素晴らしい紳士の方が多かったです!
やはり日本人は世界に誇れる凄みがあります!

14792850180.jpeg


■今回の体験会での気付き

まず驚いたのは夜伽(H)シーンのプレイ内容の選択で、本番(挿入)を選択されない方が結構いらっしゃったことです。
自慰やポージング、マニアックプレイなどを色んな角度から見ていただいたり、自分以外の方の性癖を見るのは新鮮でした。
とにかく人それぞれ本当に様々な性癖の方がいるということです。
それを簡単に叶えられるのが、アダルトゲームなのだと、再認識させられました。


■この日誕生した名言

【VRは現実を超えた・・・!!】

毎回ハリウッド映画のキャッチフレーズを考える人もビックリの名言です。
当日かなり最初の方の体験者の方から生まれました。



■体験会後

有難いことに、体験会終了後のツイッターなどでVRデバイスやソフトを購入すると仰って頂けた方がたくさんおられました!
そしてなんと、当日に買って帰る方も数名いたようで、私はメーカーでも販売員でもございませんが本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!

それだけにアダルトVR体験は今までのゲームの価値観やアダルトゲームの可能性を大きく良い意味に変化させるなのだと、私は思っています!

近い未来に、VRゲームおよびアダルトVRゲームがより多く思いに広まり、良いコンテンツがどんどん生まれ活性化していければと切実に思います!


■次回開催について
次回の予定についてお問い合わせを何件か頂いておりますので、明記しておきます。
一応年明けに第二回の開催も考えております。
今のところ費用とお手伝いの方がいない関係で、それが解決次第動き出したいと思います。

今回の点を踏まえ、次回は皆さんがもっと喋りやすいような空間作りをしていきたいです。
カラオケでもそうですが、部屋を暗くしたり、BGMをつけるなどしたりですかね。

何かご要望がございましたらお気軽にツイッターからお問い合わせください!

引き続き応援の程、宜しくお願い致します!


下記に当日の外観などの写真をいくつか掲載しておきます。
顔を隠しているため見ずらくなって申し訳ございません。

14792850370.jpeg

14792848840.jpeg

14792849080.jpeg



スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント